DeCoPA®は確定拠出年金の普及を通して
国民の金融リテラシー向上を目指します

セミナー企画・講師派遣

講師派遣

レベルに合わせた内容をご提供

従業員様の投資(継続)教育の一環として、セミナー講師を派遣します。
内容は段階に応じてテーマを変え、確定拠出年金制度を理解していただき、運用に興味を持っていただけるよう、当協会のインストラクターがお話します。


テーマの一例

 

■ 老後の年金はいくらもらえる?

日本の年金制度や、社会保障の仕組みの理解を通して、マネープランの重要性を感じていただきます。

■ そもそも確定拠出年金はどんな制度なのか

安心して確定拠出年金で積立てられるよう、日本への制度導入の背景と、制度全体の仕組みを理解していただきます。

■ 公的年金と確定拠出年金を上手に受け取るコツ

人生100年時代と言われ、70際まで働く時代が来ています。仕事で得られる収入を考慮しつつ、公的年金、確定拠出年金の受取り方とタイミングによる、メリット・デメリットをお伝えします。

■ 確定拠出年金のタイプ別特徴

確定拠出年金には、大きく分けて「企業型」と「個人型」があります。2017年より、個人型を「iDeCo(イデコ)」と呼ぶようになりました。では、2つのタイプにはどのような違いと特徴があるのでしょう。また、転職しても持ち運び(ポータブル)ができる仕組みを理解していただきます。

■ 確定拠出年金の運用商品の選び方

制度については理解できたものの、数ある運用書品の中で何を選べばよいのかわからないとか、せっかく加入しても興味がないという方がよくいます。実は運用商品を選ぶのは、ある一定のルールがあります。過去のデータを参考にしながら、興味を持って自身に合った運用書品を選べるようになりましょう。

■ 確定拠出年金の運用レポートの読み方

年に1回、あるいは2回、各自の運用状況を表した運用レポートが自宅に届きます。中には何が書かれているのでしょう。運用は一度決めた通りに行うだけではなく、運用商品の割合を変更したり、貯まった資産を別の運用商品に預け替えたりすることができます。運用レポートが届いたタイミングで、見直しのコツを学びましょう。 


講師紹介

当協会に登録する全国のアドバイザーは、金融のスペシャリストです。
その中でも協会が定める基準を満たした、「インストラクター・オブ・DC(IDC)」の資格を持つ講師陣が、確定拠出型年金はもちろん、ライフプランに合わせた運用など、テーマに沿ったセミナーをご提供します。


お問い合わせ

講師派遣についてのお問い合わせはこちらからお願いします。